FC2ブログ

記事一覧

手仕舞い

ご質問があったのでここに書いておきます。

基本は翌日寄りで成行手仕舞い。特に値動き荒い順張り戦略とか。速攻で逃げるときに使います。

値動きがそれほど激しくない場合は、ダウが上がったら寄り、下がったら引けで手仕舞いすると
期待値上がりやすい。同じようにギャップアップしたら寄り、ダウンなら引けでも同じような感じ。

逆張りは数日間建値の数パーセントのところに利確の指値で待つ。値動き荒いものほど値幅も大きく
なるので、そういうものほど利確の位置を上げるといい感じです。数日間粘ってダメなら手仕舞い。
このときもさっきみたいにダウが上がったら寄り、下がったら引けとか組み合わせるとよくなるこ
とが多い。

一発を狙うときはトレイリングストップを使う。勝率は下がりますが、期待値は大きくなる傾向にあります。
自分はある程度利益が出たり、陽線が連発したら利確したりしながら利用しています。安定感はあまり
ないので1つか2つくらいの戦略だけでいいかと思います。ああ、あの時利確しとけばよかったのに、とか
結構思います。

手仕舞いの基本があると思いますが、色々組み合わせることが多いです。

ダウが上がったら寄り、下がったら引け




数日間建値の5%で待機
teji00102.png



保有期間高値から-10%落ちるまで逆指で追いかける
teji00103.png

スポンサーサイト



コメント

No title

丁寧に画像付きでありがとうございました!色々と試してみます。

コメントの投稿

非公開コメント