FC2ブログ

記事一覧

ストラテジーの作り方(自分流)

日頃のご愛顧に感謝して、ストラテジーの作り方(自分流)を書いていこうと思います。
まずストラテジーを作るうえで大事なのが、どういうものを作るのかターゲットを絞る
ことだと思います。上昇銘柄の押し目を狙うのか、ブレイクアウトを狙うのか、まず
そういうことを最初に決めましょう。自分の場合、裁量経験、ネット徘徊、チャートみて
気付いたこと、などでシステム作っています。

今回は裁量時代に使っていた手法の基本部分を紹介します。裁量時代、材料が出て
S高張り付きになった銘柄を数日内に寄ったら買って儲けるというトレードをしていました。
材料がよくわからんほど儲かるイメージでした。上方修正などよく聞く材料は無視。たいして
上がりません。上がるのは空売り比率が高いとか、上方修正の内容がとんでもないとか、
特別なときだけ。あと誰がきいても凄そうな材料はしばらく寄らないのでこれも無視。まあ、すぐに
寄ったらもうけもんみたいな感じです。一番おいしいのが何この材料?ってなるやつです。
自分みたいな馬鹿にはそれが凄いのかどうなのかようわからんなーー。ということで買えー
ーー、馬鹿になって買えーーーー、もともと馬鹿だから買えー‐‐‐、って感じでした。
まあ買うのは簡単で手仕舞いが難しかった印象があります。高値でつかんだとしても
数日内に高値越えることが結構多かったイメージがあります。

ではストラテジーの作り方。まず終日s高の条件で仕掛けましょう。手仕舞いは
自分の経験上、すぐに損切りしないほうがいいので画像のようにしましょう。
もっといい方法があるかもしれませんが、自分の場合、何となく感覚で作っていま
すので。




jop002.png
jop003.png
jop004.png







いざバックテスト。


jop005.png
jop006.png







バックテストすると大したことないですね。ここであきらめてはいけません。
よく上昇する銘柄はもう視界が広がっていて青天井ということが多いので
さらに条件を追加してバックテスト。




jop007.png
jop008.png
jop009.png









だいぶましになりました。あとは上昇しすぎたらあきらめるために
もう1つ条件を追加。そしてバックテスト。



jop010.png
jop011.png
jop012.png




とまあこんな感じです。このままではまだ使えませんが、カスタマイズ次第では
もっと良くなります。自分が使っていたものはs高終値も含めて、作っています。
成行を寄り指にしたり、条件をもっと使って作っています。それが下の画像。
これは販売しませんよ、裁量で使えるから。




jop013.png
jop014.png
jop015.png
jop016.png
jop017.png
jop018.png







来週は忙しいので週末まで更新しないと思います。誰も上乗せ金額で
購入していませんが、儲かったら上乗せしてね。あと全てにおいて自己
責任で株式投資を行ってください。損したからといって文句をいうのは
受け付けません。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント